派遣キャババイトは時間外労働がないのも魅力

中洲キャバクラ派遣のアルバイトは、やっぱりどこの地域でも「短時間」だったり、「短期間」というものが徹底されているような感じが、このアルバイトの良いところだと言えるでしょうか。

福岡になりますと、中洲あたりが派遣キャバクラのアルバイト先として多くなるのですが、やっぱりいずれの場合は短時間でその日のアルバイトが終わりますからね。

いわゆるブラックと呼ばれるような会社のサービス残業的なことはないわけです。お水バイトにおきましても、レギュラーで入っている専属のキャバ嬢ですと、時間外の労働だって何気に結構あるわけです。

まあその内容としては、営業電話やメールやラインだったりするのですが。しかし、メールやラインはいいにしても、営業のための電話はなかなかしんどかったりしますからね。

たとえ電話代は相手もちでも、その時間をがっつり拘束されるわけですから、なかなかのストレスにもなったりするのです。話し好きのさびしんぼうの男性だっているわけですからね。電話がいいと言って、話し始めると長い長い…。本当にここだけの話ですが。

しかし派遣キャバのアルバイトの場合ですと、そのような時間外労働は一切ないので、そこも大きな魅力だと言えるでしょう。まあ、「一切ない」とは言い切れないかも知れませんので、「ほとんどない」ぐらいにとどめておきますが。

まああえていうなら、メイクぐらいでしょうか。ヘアーセットは専属の美容師さんがやってくれたりしますので。それはまあ、時給の発生しない時間ですからね。

Prev Next