福岡でも派遣キャバのアルバイトだって悪くない

福岡は中洲でも、キャバクラ店でのアルバイトと言えば、お店専属のキャバ嬢でのアルバイトと、その日その日で指定されたお店に向かう派遣タイプのキャバ嬢のアルバイトとがあるわけです。
もちろん大金を稼いでいけるのは、お店専属のキャバ嬢バイトなのですが、けれども後者だって悪いものではありませんから。専属キャストに比べれば、それは収入だって低いものですけれど、しかし居酒屋のホールに比べればかなりアルバイト代は良いですからね。

ですから「派遣タイプのキャバクラバイトの方が良い!」という人も多いのです。だって、中洲キャバクラ派遣のアルバイトは、短期間短時間なアルバイトですから。言ってみれば体験入店のようなものだと言えるかも知れません。

いや、体験入店はこの先もひとつのキャバクラ店で専属キャストとしてアルバイトをすることが前提での入店ですから、やはり気楽でしょう。体験入店の場合は、体験入店の段階から指名してくれそうなお客さんをつかまえることに注力しなくてはいけないのですが、派遣キャバの場合はソレがあまりないですからね。

もちろんヘルプ要員のキャバ嬢とはいっても、指名されればバックはありますので、そこは張り切ってもいいわけです。けれども、その後に専属になることを考えれば、プレッシャーが違うというものでしょう。
その人自身のタイプにもよるでしょうけれど、お金はそこそこで気楽に働きたいのでしたら、それはやっぱり派遣キャバのアルバイトでしょう。

Prev Next